fluct SSP (https://corp.fluct.jp/service/publisher/ssp/) は2010年から運用を開始しました。8年の運用を経て、アプリケーションは複雑さを増してきました。本講演では、CodeIgniter / Slimをベースに拡張された管理システムを段階的に改善するために取り組んできた方法を紹介します。複雑なアプリケーションを改善すべく、例外ハンドリング、モニタリング、DIなどを利用しつつ、堅牢なコードに導いていった過程について説明します。

参考: http://suzuken.hatenablog.jp/entry/2016/12/15/122130

Comments

Please login to leave a comment