このトークは『スキルエンジン株式会社』の提供でお送りします。

--

数百以上のプロジェクト開発経験を踏まえ、プログラマに必要なスキルとは?
数年後、10年後先を見据えどのようなスキル・考え方を身につければ
プログラマとして圧倒的に成長できるか?

上記について徹底的に分析し、成長するためのエッセンスを凝縮した
教育カリキュラムを紹介いたします。

そのカリキュラムを実践した弊社メンバーは
未経験から2,3ヶ月程度でSE/PGとして数千万レベルプロジェクトに参画


・超高速PDCA??(当日までに名前を決めます汗)プログラム開発
1.現状把握
正確に現状を捉える。捉え方についてはエラー文/ログ解析など。
正確に捉えるには、正確な知識が必要。
正確な知識を習得する為はどうしたらいいか?など
2.根拠に基づいた仮説を立てる
複数の仮説を洗い出しする。その中から実現可能性の高い仮説を選ぶ。
3.コーディング
2で洗い出したパターンを実装する。
一気に作らない、細かく動作確認しながら実装していく。
1行1デバッグを行う。

・スクラッチ開発
いきなりフレームワークから入ると、応用力が身につきにくい。
スクラッチ開発を通して、応用力のつく学習の流れを紹介。

Comments

Please login to leave a comment