普段開発しているコードベースでは PHPStan で静的解析をしているものの Lev.1 に留まっており、レベル上げをしようとすると大量のファイルがあって膨大な数のエラーが出てしまい手付かずの状態でした。静的解析が弱い分、ユニットテストや手動テストを主にして検証を行っていますが、手動テストの終盤で型エラーが起きてやり直しになるなど、非効率なことが起きていました。

その状況を改善すべく、モジュール毎に静的解析レベルを設定することで独立したメンテナンスを可能にし、比較的新しいモジュールからレベル上げをしていきました。
本セッションではその取り組みやつまずいたポイント等について紹介し、これから静的解析を強化していく方の参考になれば幸いです。

・解析対象と実行方法の整理
・PHPStan, larastan バージョンアップ
・PHPStan, Laravel IDE Helper のコードリーディング、修正
・静的解析レベル上げ
・レベルを上げてからのコードの書き味

Comments

Comments are closed.